枚方高校の国際理解学習を担当

枚方高校の国際理解学習を担当させて頂く事になり、生徒様と先生方が寝屋川校にお越しくださいました。本日のセッションは異文化交流。ロシアとインドについて学習しました。ロシアのダンスを学んだり、インドのサリーを実際に身に纏ったり、楽しくも有意義な交流が出来ました。日本について世界に発信する練習も。生徒たちが選んだトピックは、日本食やアニメ、日本の祭りなど、それぞれに工夫して「日本」を思い思いに発信していました。外国人講師たちも高校生が発信する日本を興味深く聞いていました。楽しい一日に感謝です

京都和会議で繋がった世界中の子どもたちと日本の子どもたちzoomで国際ハロウィン

京都平和会議参加の為、スクール中学生が10月30日と31日、京都合宿。タイミング的にハロウィン。平和会議で繋がった世界中の子どもたちと日本の子どもたちをzoomで繋いで、みんなで楽しく国を超えたハロウィン・ミニパーティーをしよう!という事で、中学生たちが頑張ってくれました。分かりやすいルールの簡単なゲームを二つ。一つはオーストラリアの遊び“Heads or Tails”これはいつも私のロータリークラブの最後にみんなで楽しむゲームで、zoom配信担当Allanさんがzoom用にアレンジしたルールで遊びました。二つ目は日本おなじみのジャンケン。英語では”Rock paper scissors”世界中から39人の子どもたちが参加してくれて楽しいひとときを過ごす事が出来ましたいろんな国の子どもたちの笑顔。なんか幸せでした

「京都平和会議」グローバルウォーターズが日本代表として参加

RI2650地区e-club、トリノ大学国際問題研究所、IPSO(International Peace and Sustainability Organization)共催による「京都平和会議」にスクールの中学生たちが日本代表として参加しました。 日本、オーストラリア、モンゴル、インドネシア、ネパール、スリランカ。6カ国の青少年たちが同時刻に世界中からzoomで繋がり、Global Citizenとして今後いかに協力していくべきかを英語で意見交換しました。 二日間にわたるカリキュラムを通して世界中に仲間ができ、広い視野で地球人としての在り方を共に考える意義深い時間を過ごす事ができました。 この素晴らしいプログラムに携わられた全ての皆様に深く感謝いたします。ありがとうございました。 A special thanks to Ms. Taemi Kawachi from Japan and Mr. …

2年ぶりのハロウィンパーティー

コロナ禍でいっぱいガマンしてきた子どもたち。今日は2年ぶりのハロウィン・パーティー🎃ハロウィン・クッキングあり、廃材モンスター作りあり、トイレットペーパー・ミイラあり・・・車椅子仮装のアイスクリーム屋さんも登場楽しい一日になりました😄🎃😄