スクールで作った日豪友好都市カルタ

スクールで作った日豪友好都市カルタ日本からは枚方市バージョン。枚方市のトリビアを英語で紹介。小学生たちが一生懸命文章を作りました。オーストラリアは、枚方の友好都市ローガン市バージョン。同じく小学生クラスが文章を作りました。ローガン市についてインターネットで調べて思いを馳せながら、色んな豆知識を楽しく英語で学びましたコロナ禍で国際郵便事情が変わり、一旦オーストラリアに向かったけど日本に舞い戻ってきたカルタたち。今度は確実にローガン市に届く様に、帰豪する母に託しました両国の子どもたちが楽しく遊べます様に

2年ぶり、スピーチコンテスト&発表会

2年ぶりにスクールのスピーチコンテスト&発表会を無事に開催する事ができました。関西外国語大学のグローバル・タウン内にある谷本ホールを使わせて頂きました。立派すぎる本格的なホールに子どもたちも少し緊張気味世界の反対側で起きている悲しい戦争を思い、スタッフはみんなウクライナ・カラー。みんなの大好きなソニア先生はロシア人。でも親戚はウクライナ人。ソニア先生がみんなにロシアとウクライナの事を話してくれた時、小学生たちが身を乗り出しながら聞いていた様子が印象的でした。普通に暮らしている一般のロシア人には何の罪もない。国や人に偏見を持ったり、恨んだりしてはいけない。そんな話も、みんな真剣に聞いてくれました発表も頑張っていました。 平和な国で、こんな盛大な会が開催できる事に深く感謝いたします。出演生徒様、保護者様、関係者様、スタッフ、みんな、ありがとう。