「お父さんやお母さんのいない子を助けたい」

小学校3年生のツグミちゃん

スクールでは、子どもたちに社会に目を向ける意識を育むため、さまざまな角度から自分たちの社会についての学びをしています。

そんな中、ある日、小学校3年生のツグミちゃんが・・・

「お父さんやお母さんのいない子を助けたい」と相談に来ました。

という事で、海外の小学校では当たり前に取り組むFund Raisingのプロジェクトを提案。彼女が一人で頑張って、今取り組んでいます。

ツグミちゃんがデザインしたスクールの年間カレンダーを¥300で販売。実費を差し引いた¥245を彼女が探してきた慈善団体に寄付をします。スクール受付にて販売致しますので、皆さまご協力お願い致します。

社会と関わる事。

自分に出来る事を見つける事。

感謝する事。

弱者に心を寄せる事。

大人が子どもを応援する事。

一緒にがんばる事。

すべて教育。全て大切。

Leave a Reply

Your email address will not be published.