オーストラリア留学 DAY 4 2014年3月31日(月曜日) 世界遺産めぐり

今日と明日はミニバスを借り切っての観光名所めぐり。オーストラリアのハイスクールに留学中の二男をゴールドコーストから強制連行したので これから日本に帰るまでは一緒。みんなでSMILE~

 

最初の行先はキュランダ。現地の人のみ知る道中の隠れた展望スポットに連れて行ってもらいました

素晴らしい景色をENJOYしながら キュランダに到着

 

先ずは マーケットでショッピング。女の子たち 楽しそう~

  

私の二男は最年少参加者カイエイ君とペアさん

 

アクセサリーもいっぱい売ってて楽しかったね

 

面白いお店がいっぱい~

 

カンガルーの毛皮屋さんのおばちゃんは みんなを気に入ってくれて 全員にキーホルダーをプレゼント。みんな 超HAPPY

 

THANK YOU。カンガルーさんにもTHANK YOU

 

マーケットを出たところに 数本の木が合体した大きな大きな熱帯木を発見

徒歩で移動した先には なんと恐竜博物館。楽しい~

  

そして またまたWALKING。森林保護の観点から 木をむやみに伐採してはいけないので、建物の中も 階段の途中も 木がメインにそびえたっています

 

 

よく雑誌にも載るキュランダで有名なアイスクリーム屋さんで みんなで英語でBUYING ICE CREAM

 

名物おじさんは 日本語で「マイウ~。」などと ギャグを連発

 

 

YUMMY~

   

おいしいアイスを食べ終わったら キュランダの街をWALKING

 

これまた 有名なキャンディー屋さんに入ってみました。いいにおい~。見るもの見るものが全部素敵だね

 

楽しい~

 

 

アメ作り方を説明してくださったオーナーさん。日本の飴細工と同じ製法でした

 

金太郎あめと同じ職人技

試食も全部 超おいしかったね

面白そうな謎の器械を発見

ラムネの粉を容器に詰めて 砂絵のように「ラムネ絵」が作れる器械でした

 

面白くて みんな順番に「ラムネ絵」作り~

  

楽しかったね。みんなでSMILE~

再びキュランダの街を散策していたら イスに座った「イケメン」を発見。調子に乗って逆ナンパしちゃいました

 

「はい はい。」・・・・・息子にあしらわれる母でした・・・・・・

坂を降り切ったところに見えてきたのが 世界的に有名な「キュランダ鉄道」。駅の前でみんなでSMILE~

 

列車の前でもSMILE~

「世界の車窓から」でも取り上げられたキュランダ鉄道。レトロな感じがとっても素敵でした

   

線路の上の高架を渡って LUNCHを食べに街にGO BACK

そして これまたキュランダ名物のホットドック屋さんでLUNCHをオーダー。いろんな種類のお肉で作ったソーセージを注文できる面白いシステム。どれにしようかな・・・・・・

 

DRINKSは セルフ サービス。オーストラリアでしか飲めないものをチョイス

 

懐かしい~。半ば強引に自分のおススメをみんなと一緒に乾杯~

 

その頃 おいしいホットドックが出来上がり~

  

お店のおススメを注文した人が多かった中、アオイちゃんは なんとワニのお肉のソーセージにチャレンジ

 

ワニのお肉 おいしいよね

食べ終わったら バスに戻って移動です

熱帯雨林のジャングルへGO。ジャングル~。WOW~。何にも感動する高校生たちです

 

 

とっても面白い成長の仕方をするFIG TREEを見に行きました

 

メグミ先生 セイゴウさんとともにSMILE~

 

 

成長の仕方の図・・・・面白いね。みんな興味津々

 

  

自然は偉大だね・・・・・そんなことをみんなで肌で感じながら 次のポイントにGO。セイゴウさん ドライバーさんお疲れ様です

これまた 世界遺産の熱帯雨林のジャングルの中に突然ある巨大な滝

 

こんな大きな虫たちもいっぱいいます

さっき みんなで見たキュランダ鉄道は なんとここの世界遺産も通過します

スケールデカすぎ。こうなったら 笑うしかないね

 

恐るべき大自然の偉大さに みんな感動していました

 

世界遺産の証。すごいね。

 

いろんなものを見て いろんな感動をした後は しっかりそれを記録に残さないともったいないよね。だから・・・・・ここで・・・・・宿題の配布~。・・・・オーストラリアに来てまで・・・ごめんね、みんな・・・・

 

でも 絶対 後々 やっておいてよかったって思うから・・・・絶対。頑張ってね みんな

 

素直に聞いてくれて ありがとう

 

今日の予定は ここまで。 それぞれの生徒たちを それぞれのホストファミリーに送り届けて カリキュラム終了。おうちの人たちと英語をいっぱい喋って いっぱい楽しんでね。SEE YOU TOMORROW

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.