2014年12月25日(木曜日)~広島土砂災害現場慰問~

広島の土砂災害 への慰問品を・・と現地の 保育園に届けるためのお菓子の寄付を呼びかけましたところ、こんなにもたくさんあつまりました。 皆様のご協力に心から 深く感謝いたします。本当にありがとうございます。

IMG_4220

JOEY CLUB と KANGAROO CLUBのお友達が書いてくれた クリスマス・カードも一緒に 広島のお友達 に届けるために準備START.

IMG_4221

行かせていただく「梅林よつば保育園」の園児は全員で70 名。70人分のお菓子のプレゼント をMAKING♪。

IMG_4225 IMG_4226

数時間後には 70人分の プレゼント& まだまだ余ったお菓子たちを大きくプレゼント・ ラッピング♪。

IMG_4227

教室のみんなを代表 して 広島に 届けさせていただきます♪。

IMG_4228 IMG_4229

IMG_4230

 

IMG_4241 IMG_4243

KARENはじめスタッフ 総勢6名で朝4時に 枚方を出発。 大切なみんなの気持ちを運んで 車で5時間・・・・朝  9時過ぎに 広島市安佐南区 に到着致しました。のどかな 温かい雰囲気の素敵な町・・・・・

IMG_4236 IMG_4237

・・・ですが、 山のほうに一目向けると まだまだ悲惨な自然災害の 傷跡が生々しく残っていました。

IMG_4233 IMG_4234

IMG_4242

私たちは ショックを受けつつも、とりあえず地元の子供たちに元気を届けようと、第一の目的地であった梅林よつば保育園に行きました。

IMG_4340   IMG_4244

園田園長先生は 若くて素敵な先生でした。 災害当時 の様子を はなしてくださいました。

IMG_4251

続いて子供たちのところにGO!!とっても賢いいい子たちでした。

IMG_4256 IMG_4259

サンタさんと一緒にHAPPY TIME♪。

IMG_4264 IMG_4266

そして 枚方のおともだちが集めてくれたお菓子を 、サンタさんが広島のお友達 に渡してくれました。

IMG_4277 IMG_4330

お菓子、みんな とっても喜んでくれていましたよ。

IMG_4288 IMG_4299

IMG_4300 IMG_4301

 

IMG_4315

IMG_4318 IMG_4277

IMG_4322

幼稚園 クラスのみんなが書いてくれたカード も ちゃんと渡したよ。 とても喜んでくださいました。

IMG_4333 IMG_4334

IMG_4337

そして    園長 先生はいつまでも いつまで も 手を振りながら見送ってくださいました。

IMG_4338

 

続いて 私たちは保育園から5 分ほどし か 離れていない土砂災害の現場に行きました。

IMG_4342

まだまだ災害のあとが思った以上に 生々しくて 言葉を 失くしました。

IMG_4343 IMG_4345

IMG_4346

私たちが慰問に行くきっかけ を作って 下さったRくんの親戚のお二方にお花を手向けたくて、近所の方にお話を伺いに行きました。サンタさん に 喜んで下さって 心 を開いていろいろ教えてくださったおばあ様も、家が流されて今も避難所暮らしを 余儀なくされ ておられました。

IMG_4349 IMG_4350

IMG_4352 IMG_4355

献花台を目指して 歩いて いると、前の光景に 言葉にならない心の痛み をおぼえました。

IMG_4357 IMG_4359IMG_4371

Rくんの親戚の方に 枚方のみんなの気持ちを届けたい・・・・ その 一心で 歩き回りました。

IMG_4361 IMG_4362

IMG_4363 IMG_4365

教室を代表して ささやかながら、お花を 供えさせていただきました・・・・・。

IMG_4366 IMG_4368

普通に見えるこの道も 被災当時は一面汚泥だったそうです・・・・

IMG_4375

 

災害現場をあとに 続いて私たちは広島市役所 に向かいました。 枚方の皆様が寄せてくださった大切な募金を義援金として寄付するためです。

IMG_4376 IMG_4379

IMG_4382 IMG_4383

今回の一連の慰問活動を支えてください、力になってくださった広島市議会の石橋先生 に義援金を手渡してSMILE。必ず広島の皆様のお役に立ててくださるとお約束してくださいました。

IMG_4391 IMG_4398

今回の広島への義援金、およびお菓子のご寄付をいただい た枚方の皆様に心から深く感謝いたします。 皆様の善意の心は 、責任 持って広島のみなさま に届けさせて頂きました。ご協力 本当にありがとうございました。

 

被害にあわれた皆様、今も不自由な生活を余儀なくされている皆様が 一日も早く普段の 生活をとりもどされますよう、いつも心にとめて祈らせていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です